日本の滝百選 関之尾滝 2009/10/29
宮崎県都城市関之尾町

大淀川支流の庄内川にかかる。大滝、男滝、女滝の3つからなり、
幅約40m、落差18mの大滝はおよそ11万年前の加久藤カルデラの噴出物である溶結凝灰岩を浸蝕している。
男滝は北前用水路の余水吐き、女滝は取水口で明治時代に岩を掘ってつくられたものである。

大滝と男滝 ↓

女滝 ↓