カゴのチョウ

2017年3月25日 今週は気温が上がらず朝方は一桁の最低気温。兵庫県の飼育個体のギフチョウが羽化しているかと思い出かけてみました。しかし今年は昨年と違って全く羽化していなかった。こんな時は「そうだ!昆虫館へ行こう!」籠の鳥ならぬ温室のチョウです。蝶を追いかける目を慣らすためにも、少し撮影の練習が必要ですね。相変わらず構図が悪い!角度や光の方向を考えないといけませんね。しかし温室は32度湿度60%。暑い!! マトが大きいと飛びものも撮りやすいな〜。

道後温泉

2017年3月19日 遠出の時は温泉が付きもの。カーコさんとダンナは温泉が大好き。今回も道後温泉です。街並みのスナップ写真。 帰り道はしまなみ海道経由で帰ります。大阪を出て2泊3日のお出かけは1000キロ走はでした。

春を求めて

2017年3月18日 春が近くなって来ました。ギフチョウの便りはまだ聞こえて来ませんが、コツバメやミヤマセセリが出たという声が多くなり始めました。大阪近郊では見る事が出来ないので、少し南の方へ走ってみました。里山では日差しが暖かく感じる時間になると一番に現れたのがテングチョウ。普段はシャッタを押す事がないチョウですが、この時期は大歓迎でシャッターを切りました。 やがてテングチョウに混じって青い羽が見えた。越冬ムラサキシジミです。そして待望のコツバメも登場です。飛び出した瞬間の青い翅表は綺麗でした。

新生のベニシジミやスジグロチョウも見れて、一気に春本番でしょうか。