ジョウビタキとウメジロー

2017年2月19日 大阪城公園梅林の梅も咲き始めました。この時期の楽しみは梅の花よりジョウビタキに関心があるので毎年やって来ます。今日も早々にお出まして遊んでくれました。 梅にメジロ(ウメジロー)も人気があります。沢山のカメラマンのモデルになってくれました。

雪景色

2017年2月12日 昨日より寒波が到来し北部では大雪となっています。今シーズンはまだ雪を見ていないカーコさんです。近畿地方では北部の滋賀県や京都府では雪が降りますが大阪でほとんど降ることはありません。鳥取県や広島でも先週から大雪が降り、地域の方は大変なことなっているのですが、そんな時に「雪を見たい!」なんて不謹慎かもしれませんね。大阪から100km北に走ると、そこはもう大雪でした。大津市までは雪はなかったのですが琵琶湖を北上すると次第に雪景色が見え始めました。高島市に入る頃には降る雪も多くなり前も見えなくなりました。しかしマキノに到着した頃には雪も止み、少し青空も見えました。メタセコイヤ並木も雪に覆われ綺麗に雪化粧していました。この場所は最近ではCMでも登場し人気の撮影スポットになっています。今日も沢山のカメラマンが来ていました。

ジョウビタキ

2017年2月4日 京都府立植物園にやって来ました。この時期は春を感じるセツブンソウを良く見にやってくる公園です。それと梅林にはジョウビタキが良くやって来ます。今日も一羽のオスのジョウビタキを見つけて遊んでもらいました。2mくらいまで近寄っても大丈夫です。愛想よくポーズを取ってくれました。名前のジョウは「尉」で銀髪のこと。ヒタキは「火焚」で、火打石をたたく音に似た音を出すことからジョウビタキなのです。翼にある白い斑点をキモノの紋に見たてて、モンツキドリという地方があり、ときどきぴょこんとおじぎをして尾をふるわせる、かわいい冬鳥です。この公園は人間も多く人馴れしているように見えましま。 おまけは池の端にいたカワセミ君です。一度ダイビングし餌取りを見せてくれました。