サツマシジミ

2017年11月3日 秋雨前線の停滞、2週間続けて台風の到来。行きたかったサツマシジミに行けなくて。しかし今週は最初から天気予報は曇りのち雨?なんて予報でしたが、前日から好天して予報は晴になりました。3週ぶりにお出かけしました。蝶友さんと現地で合流。8時を過ぎて里山に日が差すと気温も上がり出し、あちこちから白い蝶が飛び出してきました。朝日に輝いたサツマシジミは白い天使の様です。中には翅欠けもいますが、とても綺麗なオスも沢山いました。教えていただいたポイントは初めてですがサツマの数は今までで一番多かったですね。紀伊半島南部には沢山のサツマシジミのポイントがあるようです。2時間ほどで開翅も撮れて撮影終了。その後には網屋さんの姿が。その後は紀伊半島を南下して串本をぐるっと回って紀伊半島を一周して帰宅しました。

ヤクシマルリシジミ

2017年10月7日 今日は蝶友さんに教えて頂いたヤクルリのポイントに一緒に出かけました。少し早いかもという事でしたが現地に8時前に到着すると、日当たりの良いセンダングサにはウラナミシジミに混じってヤクルリも数頭見つかりました。辺りを散策するとメスも見つかりました。この場所は出始めの時期の様で新鮮個体が多い様です。午後からが活動時間でテリ張りも見られましたが数がまだ少ない様です。オスの開翅はブルーがとても綺麗ですね。なかなかブルーに見える角度も難しく、後ろからでは白くなってしまい、日差しが強いと濃いブルーにならない。今日は気温も高く日差しも強いので翅表の撮影が難しかったのですが、なんとかヤクルリのブルーも撮れました。マリンブルーも綺麗です。 ♀も数頭見つかりました。

ミヤマ・クロツ

2017年9月30日 長野県まで来たので何時ものミヤマとクロツのポイントに寄ってみた。最近は少なかったミヤマが今年は沢山飛んでいた。ツメレンゲもニョキッと伸びて花が咲いていてクロツもミヤマも吸蜜。今までで一番数が多かったミヤマに驚きました。ツメレンゲの花が咲く頃が一番良いのかもしれませんね。