彼岸花(明日香村)

2017年9月23日 お彼岸ですね。秋です。追いかける蝶も無し。この時期といえば相場が決まって来ますね。クロツ、シルビア、ツマグロキチョウ等。身近を見ればキチョウ、キアゲハ、ナミアゲハ、アオスジアゲハ等。撮影意欲が湧きません。近場で秋を感じるぶらっとドライブに出かけました。目的地は奈良県明日香村の稲渕にある棚田。この時期には結構よく出かけるスポットです。棚田には彼岸花があぜ道に咲き乱れ、あちこちに案山子が立てられます。「案山子コンテスト」が毎年開かれます。 ここで見かけた蝶はウラギン、ナミアゲハ、キアゲハ、ヒメウラナミジャノメ、ヒメヒカゲ、何故かイシガケチョウも見かけました。定番の彼岸花にキアゲハが撮りたかったのですが、全く止まらず。なれない彼岸花の写真をパチリ。カメラ設定のアートフィルターも使って見ました。アクセントついて我ながら面白い写真になりました。 蝶の写真はコレだけでした。

Google  https://goo.gl/maps/jNJQSrtyDpq

京都府立植物園

2017年2月4日 昨日は節分で恵方巻をほうばって願いをしました。「今年もたくさんの蝶に会えますように!」なんちゃって(笑) 「今年も元気に過ごせますように」願いました。今日は風もなくお日様たっぷりの良い天気でした。カーコさんとセツブンソウを見に出かけました。バイカオウレンや福寿草も花を咲かせて春を感じさせてくれます。 ロウバイや梅の花も咲き始めています。 まだまだ冷え込む日が多いのですが、あと少しでギフチョウの舞う3月がやって来ます。今年はどこのギフチョウに会いに行こうかな。

セツブンソウ

2016年2月11日 建国記念日の今日は天気も良く暖かな日です。家に居るのはもったいない!ので出かけました。節分が終わって、この時期によく出かけるのは「セツブンソウ」を見に出かけることです。近場では京都府立植物園で見ることができます。数は少ないのですが沢山のカメラマンで賑わいます。setubunnsou_D75_6788

いつ見ても可憐な花ですね。園内ではこの時期はまだ花の数も少ないのですが下のスノードロップもこの時期に満開になっていました。sowdrop_D75_6799

園内には桜の木も多いのですが、梅園も小さいですが早咲の梅が咲き始めています。蝋梅を始め紅冬至の白い花も匂いが素敵な梅の花です。

ume_D75_6811京都府立植物園は植物以外でも野鳥の沢山いる場所です。梅園ではジョウビタキが忙しく飛び回っていました。林の奥では沢山の野鳥が群れていたので、そっと近寄ってみると「イカル」のようです。地上に落ちた木の実をついばんでいました。ikaru_D75_6820