京都府立植物園

2017年2月4日 昨日は節分で恵方巻をほうばって願いをしました。「今年もたくさんの蝶に会えますように!」なんちゃって(笑) 「今年も元気に過ごせますように」願いました。今日は風もなくお日様たっぷりの良い天気でした。カーコさんとセツブンソウを見に出かけました。バイカオウレンや福寿草も花を咲かせて春を感じさせてくれます。 ロウバイや梅の花も咲き始めています。 まだまだ冷え込む日が多いのですが、あと少しでギフチョウの舞う3月がやって来ます。今年はどこのギフチョウに会いに行こうかな。

セツブンソウ

2016年2月11日 建国記念日の今日は天気も良く暖かな日です。家に居るのはもったいない!ので出かけました。節分が終わって、この時期によく出かけるのは「セツブンソウ」を見に出かけることです。近場では京都府立植物園で見ることができます。数は少ないのですが沢山のカメラマンで賑わいます。setubunnsou_D75_6788

いつ見ても可憐な花ですね。園内ではこの時期はまだ花の数も少ないのですが下のスノードロップもこの時期に満開になっていました。sowdrop_D75_6799

園内には桜の木も多いのですが、梅園も小さいですが早咲の梅が咲き始めています。蝋梅を始め紅冬至の白い花も匂いが素敵な梅の花です。

ume_D75_6811京都府立植物園は植物以外でも野鳥の沢山いる場所です。梅園ではジョウビタキが忙しく飛び回っていました。林の奥では沢山の野鳥が群れていたので、そっと近寄ってみると「イカル」のようです。地上に落ちた木の実をついばんでいました。ikaru_D75_6820

千畳敷カール(駒ヶ岳)

2015年7月25日 今日はいろいろ迷った挙句、カーコさんが駒ヶ岳が良い!!と言う事で、晴天の駒ヶ岳に行ってきました。天候は晴れで下からでも千畳敷カールが見えました。昨年は天候が悪く、霧が架かったりで悪天候。駒ケ根のバス停に6時到着。すでに第1駐車場は満車。「え~(-_-;)」仕方なく第2駐車場の黒川平バス停まで行きました。ここでは下からのバスの余った席にしか乗れません。それでも行列が。三連休は山もピークですね。やっとバスに乗ってゴンドラへ。ゴンドラは直ぐに乗車。7分ほどで標高2600mまで上がります。千畳敷は快晴。気温16度。なんと南アルプスの山の間から富士山の見えました。素晴らしい眺望です。komagatake_D75_7778分りますでしょうか富士山。丁度真ん中の少し右手に台形の山が突き出しています。何年か前にも一度見た事が有ります。天気が良くないと見えません。眺望もすごいですが私たちは登山をしに来たのでは無いのです。猛暑を抜け出して涼しい山頂で過ごすことと、もう一つは高山蝶のクモマベニヒカゲも見れたら一挙両得なんですが、そうも行きませんでした。蝶は何にも飛んでいません。1時間くらいしてスジグロシロチョウが飛んだくらい。まだ高山植物の花も少ないようで、メチャ、フライングの様でした。komagatake_D75_7781 komagatake_D75_7801 komagatake_D75_7812 komagatake_D75_7816 komagatake_D75_7909まるで絵葉書のような写真になってしまいました。しかし、蝶の居ない千畳敷は意味がなく(少ない)ので写真を撮ったら早々下山して次なる目的地に移動します。さあ、あすは恒例のゼフの中でも大魔王のいる鈴鹿山脈に挑戦です。