ジョウビタキとウメジロー

2017年2月19日 大阪城公園梅林の梅も咲き始めました。この時期の楽しみは梅の花よりジョウビタキに関心があるので毎年やって来ます。今日も早々にお出まして遊んでくれました。 梅にメジロ(ウメジロー)も人気があります。沢山のカメラマンのモデルになってくれました。

ジョウビタキ

2017年2月4日 京都府立植物園にやって来ました。この時期は春を感じるセツブンソウを良く見にやってくる公園です。それと梅林にはジョウビタキが良くやって来ます。今日も一羽のオスのジョウビタキを見つけて遊んでもらいました。2mくらいまで近寄っても大丈夫です。愛想よくポーズを取ってくれました。名前のジョウは「尉」で銀髪のこと。ヒタキは「火焚」で、火打石をたたく音に似た音を出すことからジョウビタキなのです。翼にある白い斑点をキモノの紋に見たてて、モンツキドリという地方があり、ときどきぴょこんとおじぎをして尾をふるわせる、かわいい冬鳥です。この公園は人間も多く人馴れしているように見えましま。 おまけは池の端にいたカワセミ君です。一度ダイビングし餌取りを見せてくれました。

京都府立植物園

2017年2月4日 昨日は節分で恵方巻をほうばって願いをしました。「今年もたくさんの蝶に会えますように!」なんちゃって(笑) 「今年も元気に過ごせますように」願いました。今日は風もなくお日様たっぷりの良い天気でした。カーコさんとセツブンソウを見に出かけました。バイカオウレンや福寿草も花を咲かせて春を感じさせてくれます。 ロウバイや梅の花も咲き始めています。 まだまだ冷え込む日が多いのですが、あと少しでギフチョウの舞う3月がやって来ます。今年はどこのギフチョウに会いに行こうかな。