ミヤマシロチョウ

2017年7月15日 この三連休の湯の丸高原ではリフトが動いてました。ここでリフトに乗るのは初めてです。往復800円でリフトで楽チンで高原まで登りました。 高原の奥まで進むとカメラマンの方が大勢いました。すでにミヤマシロチョウは飛び出していました。しばらくすると花に吸蜜するチャンスがやって来ました。数頭のミヤマシロチョウが右から左から飛んで来ては高山植物の花に止まります。ミヤマシロチョウは数頭が飛び交っていましたが、後で写真を見ると右翅が少し欠けた同じ個体ばかり写していた様です。 さて、ミヤマシロチョウはお腹いっぱい撮ったので下山してミヤマモンキのポイントへ移動します。定番コースですね。

コヒョウモンモドキとウラジャノメ

2017年7月15日 やっと関東の友人と合流出来ました。林道脇の花にはコヒョウモンに混じってコヒョウモンモドキが吸蜜していました。前回は別も場所でも撮影したコヒョウモンモドキが、今回また湯の丸高原で出会えるとは嬉しいですね。私の車にも何回も止まって、さかんに何かを吸っている様でした。車についた虫の死骸の様ですね。 皆んなでワイワイ撮影していると一人の方がウラジャノメが居る!と叫びました。偶然見つけたウラジャノメにみんなが集まりました。2頭ほど飛び回っていました。霧ケ峰高原で以前私も撮影したことがあります。木陰の中を飛ぶので写真撮影は少し大変でした。 ではでは、次なるポイントへ移動です。ミヤマシロチョウのポイントへ移動します。

アイノミドリシジミ

2017年7月15日 今週は3連休。天候とにらめっこしても如何にもなりませんので遠征です。今週の一箇所目は湯の丸高原と、その周辺での蝶探索です。朝は林道のゼフを狙いますが、アイノミドリシジミの一箇所目はどうも近くに降りて来ず、手こずりました。これはアイノか?ジョウザンか?てな感じですね。友人が別の場所でゼフを叩いているという事で移動。その途中で「浅間の煙さん」と出会った場所がアイノのテリ張りポイント!運良く目の前にアイノが止まりました。 2頭のアイノがテリ張りして追いかけ合うので止まってる時間が短くて撮影が大変でしたが間近に止まる位置は素晴らしいポイントでした。湯の丸高原の周りの林道ではゼフのポイントが沢山ある様ですが、年々ゼフの数は少なくなっている様ですね。さて待ち合わせの友人に電話するとコヒョウモンモドキ撮影中との事。とう事で又々移動します。