ウスイロオナガシジミ

2017年6月10日 早朝のミドリシジミから移動。ナラガシワの林にやって来ました。時間はお昼前で、もうゼフは盛んに飛び回りテリ張りをして居ました。ナラガシワの梢を叩くとウスイロオナガシジミが飛び出しました。オナガ三兄弟の一人です。ミズイロオナガシジミ、ウスイロオナガシジミ、オナガシジミ。この子はあまりテリ張りをしない大人しいゼフィルスです。尾状突起がヒョロッと長い(尾長)可愛い蝶です。

おまけの蝶はヒガゲチョウです。

 

 

 

 

 

ミドリシジミ

2017年6月10日 いよいよ今日からゼフィルスモードに変更です。早朝の山陽道を西に走ります。今年のゼフィルス始動は昨年より1週間遅くなりました。全体的なゼフの発生も例年より少し遅いようです。ミドリシジミを西方面で探索するのは初めてで、教えて頂いたポイントに早朝に到着。早速下草をチェックするもミドリシジミの姿はありません。しばらくして同じく蝶探索されて居た方が1頭のメスを発見。その後、日が昇り始めると1頭、また1頭と下草に降りて来て開翅が始まりました。メスはA型が多いようです。1時間ほどで沢山のミドリシジミが飛び始めました。狭い範囲のポイントですが、今年初のゼフィルスを堪能できました。 オスの翅表が朝日に輝き、メタリックブルーが綺麗に映えました。 一通りの撮影が成功して次のポイントへ移動します。