ヒメウラナミジャノメ

幼虫は、イネ科のススキ、チヂミザサなどを食草とする。越冬態は幼虫。
成虫は日本全国に分布、春から秋の中ごろまで見られる。ほとんどどこでも見られるが、都心部にはいない。また、あまり暗すぎる林も好まないようである。

2013.09.10

_DSC0090 _DSC0098 _DSC0113DSC_3977 DSC_9533 DSC_9539DSC_9553