コヒョウモンモドキ(松本市)

前回は兵庫県でウスイロヒョウモンモドキでしたが、今週は長野県のコヒョウモンモドキです。大きさも色柄も非常によく似たチョウでした。コヒョウモンモドキもこの時期がピークを過ぎた頃でしょうか。数は多かったのですがスレ個体も目立ちました。このチョウは撮影が楽な方ですね。飛翔能力はそんなに高くなく、ゆっくり跡を追いながら止まったところで撮ることが出来ますし、生息場所も高原・草原的な場所が多いようで足元も気にせずに撮れます。この辺りには食草のクガイソウが見当たりませんでしたが別の食草(オオバコ)かも知れません。この日はヒメジオンやアザミに吸蜜しました。撮影は10時ごろから30分ほどです。朝の内はジョウザンミドリシジミの大量卍が見れる場所に出くわし、かなりの時間撮影したり見とれていました。これは後日アップします。

DSC_6793 DSC_6794 DSC_6808 DSC_6813 DSC_6870 DSC_6875 DSC_6898 DSC_6928 DSC_6942 DSC_6951