ムモンアカシジミ(諏訪市)

始めて見ました。発生ポイントを教えて頂き、早々に出かけました。片道320kmの日帰りプチ遠征。現地に到着しカメラを持って歩きはじめるとすぐに目の前に赤い物がヒラヒラ飛んできて止まりました。ムモンアカシジミです。時間はすでに9時前です。数枚シャッターを切って近づこうとすると飛び立ちました。かなり敏感に反応します。次に畑耕作地の草むらからも飛び立ちました。これも1m位まで近づくとダメでした、飛び去ります。その後もあちこちにヒラヒラ飛び出し個体数も両手ぐらいの数に出会えました。羽化直後のモコモコスパッツを履いた個体は見れませんでした。開翅も遠くに止まった時の一瞬のみ。農耕地と林が隣接する場所です。今日は誰も撮影には来ていませんでした。活動時間帯ムモンアカシジミも蟻と関係のある蝶です。蟻の巣の中には入りませんがクサアリが守っているアブラムシを食べる半肉食性。キマダラルリツバメはハリブトシリアゲアリ。クロシジミはクロオオアリ。ゴマシジミはシワクシケアリ。

DSC_9151 DSC_9161 DSC_9173 DSC_9200 DSC_9216