鈴ケ滝(新潟県・滝百選)

2013年9月17日 最近は蝶の撮影に忙しくて滝巡りが出来ていませんでした。日本の滝百選は現在92か所まで訪問しました。新潟の村上市にある「鈴ケ滝」は、アクセスの林道が数年前から通行止めでしたが、今年の8月からやっと開通。宿題で残しておいたので今日片付けました。大阪から700kmの距離ですが、今朝早く3時前に出発。中央道を北へ上がるコースで走りました。「鈴ケ滝」はその昔、源義経公が奥州に向かう際に、駒を止めて鑑賞したと伝えられています。ブナ林の中を進む450メートルの歩道や、落差55メートル、幅10メートルの瀑布轟音は爽快です。また、ブナ林の歩道の途中に姿をあらわす落差38メートル、幅5メートルの小滝は、その優雅さから滝の貴婦人ともいえる存在です。この2つの滝を中心に形成される鈴谷渓谷は、岩肌をむき出しにし、荒々しく変化に富んでいます。現地到着は午後1時過ぎ。しかし、ここで道を間違えて滝写真が撮れたのは2時半でした。2013/09/17

_DSC0754

_DSC0774

_DSC0785

↑これが遊歩道奥にある「鈴ケ滝」です。手前に↓の「小滝」がありました。

_DSC0758

_DSC0771

久しぶりの百選の滝巡りです。滝の前でしばし深呼吸。「滝は良いな~」。しかし、残念ながら奥の鈴が滝の正面へ出る遊歩道の手前になんとカーコさんの苦手な吊り橋が。一度トライするも恐怖で足が前に出ず!断念。上部からの眺めで満足しました。

DSC08251

DSC08188

これが↓鈴ケ滝の流れ落ちる上部の渓流です。ココから55mも流れ落ちるのです。

DSC08204

間違って歩いて行ってしまった林道にはこんなトンネルが?

DSC08215

でも、何とか今日は念願の新潟県の滝百選「鈴ケ滝」を制覇しました。カーコさん。お疲れ様。明日はどこへ?