シルビアシジミ(兵庫県)

_DSC1205

初秋と言えども、まだ今日も30度超えの気温です。台風18号が先週末に通り過ぎ、関西各地でも大変な被害が出ました。特に河川敷にも生息するシルビアシジミ他の蝶も被害が無ければ良いのですが。2013.09.20

さて今日は先日Sさんから情報を頂き、早々に加古川市のシルビアシジミのポイントにやって来ました。朝7時前はまだ風も涼しく、ススキの穂もかなり伸びて秋の気配も感じられましたが、夢中でシルビアを撮影していると気温もドンドン上昇し汗だくになりました。Sさんの発見されたポイントは黄色い花のミヤコグサの群生があり、シルビアの個体数もかなり多く新鮮個体を選んで撮影できました。しかし♂個体が大半で♀個体はまだ少ない状態のようです。交尾個体も探しましたが、まだ時間も早いせいでしょうか見つかりませんでした。早朝には飛んでいなかったシルビアも時間がたつにつれ、そこらじゅうに飛び回るようになりました。気温も上がると開翅する個体も多くなりました。年4~5回発生するシルビアですが、この時期はもう4回目ぐらいでしょうか?ヤマトシジミと非常によく似ていますが、昨今ミヤコグサ等の食草や環境の変化でその生息範囲も限られています。伊丹市に生息するシルビアはヤハズソウやシロツメクサを食草としているようです。 絶滅危惧IB類(EN)(環境省レッドリスト)

_DSC1101 _DSC1134_DSC1118_DSC1190 _DSC1223 _DSC1353_DSC1242 _DSC1259 _DSC1319 _DSC1331

さて前回伊丹市で空振りだったのですが、今日帰りにもう一度寄ってみました。猪名川河川敷に群生しているヤハズソウの場所まで先日の台風で増水して水没したようで泥が付着したヤハズソウが目立ちましたが歩いていると2頭目撃、1頭撮影しました。

_DSC1386_DSC1384