テングチョウ(和歌山)

2013/11/26 暖かな日差しがあると、あちらこちらからチョウが飛び出してきました。この日の朝の気温は15度。日陰だと肌寒い気温ですが風が少なく日が当たる場所では暖かで日向ぼっこが出来ます。そんな和歌山古座川でルーミスシジミを追いかけていると、側ではテングチョウがすばやく飛んできて全開翅で日光浴を始めます。普段テングチョウを見かける場合は大抵は翅を閉じた三角の紙飛行機みたいですが、この日は翅を全開です。アチコチで全開のテングチョウを見れば撮らないわけにはいきませんね。普段はめったにレンズを向けることはなかったテングチョウですが、この日は撮りたくなりましたね( ^)o(^ ) なぜかテングチョウは大阪府箕面市の蝶に指定されているようです。東京都では絶滅危惧種だそうですよ。

DSC_8205 DSC_8374