リュウキュウアサギマダラ(石垣島)

2013年11月5日 八重山で最も代表的なチョウはオオゴマダラ、ツマベニチョウに続いてリュウキュウアサギマダラでしょうか。通常種のアサギマダラより一回り小さく、翅はステンドグラスではありません。翅はあまり透けてる感じはありません。この蝶も、ある一定の場所に集中して集団で活動しているような感じがあります。飛び方はマダラ系の優雅な飛び方は変わりません。黒字に淡いブルーの模様が素敵で大好きなチョウです。

DSC_4547 DSC_6263 DSC_6272