ミカドアゲハ(三重県)

2014年5月22日 オガタマノキを食草とし名前の冠にミカド(帝)を付けた高貴な蝶をイメージするのは誰しもそうでしょうか。生息地も伊勢神宮や他の神社に多い。今回も三重県の神社を二か所廻り、二か所目で沢山のミカドアゲハに出会った。スレ個体も結構いたので時期的には少し遅かったようですが、比較的綺麗な個体も撮影できました。この場所では柑橘類の花は無く、イボタノ花もない。周りの田畑の畦道に咲く草花に吸蜜していました。それだけによく見かける写真とは少しイメージの違った写真が撮れたのかもしれません。数年前に一度撮影したきりで久しぶりの再会であった。アオスジアゲハと同じく翅を静止させることはほとんどない。今日はシャッタースピードを1600にして撮影、何とか翅の動きを止めれたようです。

mikado01 mikado07 mikado11mikado03mikado08mikado10