ベニモンカラスシジミ(広島県)

 

DSC_1092

2014年6月21日 時期は既に遅く「もういないでしょう!」。生息地を確認に寄ってみました。すると♂のボロボロ個体が見つかりました。もう2週間早く来ないとダメでしょうね。そんな帰り道に車窓からカーコさんがゼフの卍を発見してあたりを探して見ると、なんとベニモンカラスシジミの♀でまだ綺麗な個体が居ました。少し居遠目で証拠写真ですが、これは来年の宿題が出来ました。蝶友さんのブログでは今年ベニモンカラスシジミを撮られた方も多いようです。翅表にベニ紋が有りますが翅を広げて止まることはあまりないようです。シジミ系の多くの種類は6月初旬に発生が集中するため、すべてをその年に見る事はなかなか叶いません。