リンゴシジミ(北海道)

DSC_1700

2014年6月27日 今年は日本中の蝶が少しづつ早く発生してたようです。冬が短く春に大雪が無いところも多かったので早い春を迎え初夏に突入した。このリンゴシジミ。リンゴを食べるのか?と思いきや、カラスシジミと同じ食樹はスモモでした。今日、現れたのはもう最終時期の♀のリンゴシジミでした。すでに同じ場所ではカラスシジミが入れ替わって飛び回っていました。側には大きなスモモの木があり、ヤマブキショウマの花に吸蜜している個体が数頭見られました。ココはファーブルの森の敷地内です。夕張郡栗山町にあります。森の管理人さんは昔、箕面の昆虫館にも居られたという事。関西の話で盛り上がりました。