キバネセセリ(長野県)

2014年8月2日 セセリチョウはあまり撮影することが少ない蝶です。名前を憶えていないのと、どれを見ても同じに見えるんです。興味が少ないとこんなもんですかね。低山や市街地ではまったく見られないチョウだが、棲みかとなる高山の疎林や林道などでは多産し、花や湿地を求めて敏速に飛翔する。今回も1000m以上の山の峠で撮影しました。目的のチョウが現れるまでの繋ぎの時間に現われてくれたので撮ってみました。普通のセセリよりはぶっとくて、肥満児のようですね。アオバセセリと体型はよく似ていますね。

kibane_4460 kibane_4470 kibane_4477