ゴマシジミ(奈川)

2014年8月2日 昨年のゴマシジミは8月9日に最盛期を撮影できたので、もうそろそろ発生しているのではと。先週もポイントを雨の日に下見をしたのですが、全く見れなかったのでまだ早いと思っていました。しかし、ポイントへ到着して間もなく友人が最初の1頭を発見。新鮮な青ゴマでした。天候は雨が降ったり止んだりと最悪のお昼過ぎ。当然、開翅は望めませんでしたが、新鮮個体を撮影できました。長野県は昨年からゴマシジミの採集禁止を決定しています。奈川も採集禁止で守ってほしいと思います。地元のおじさんも草刈りをして頂き、撮影しやすいように道も付けてくれていました。本当にありがとうございます。ワレモコウの花でも吸蜜していました。

goma_4675goma_4587 goma_4604 goma_4627 goma_4637 goma_4806

 

最後の2枚のゴマは青班がない褐色の翅表でしたが、サイズがオオゴマほどあるビッグな個体でした。そして帰りがけ思わぬ珍品を発見。コヒョウモンモドキの♀だと思います。奈川でも生息していたんですね。全員驚き!一時はウスイロヒョウモンモドキか?と大騒ぎしましたが、そうでは無いようです。

kohyoumonnmodoki_4753 kohyoumonmodoki_4729

 

8月6日 今日もチョウ友さんをご案内してゴマシジミですが、今日も天候は思わしくなく時折雨。開翅を狙うも開かない。一度カーコさんが開いたゴマを発見。駆けつけるも時遅し、飛び去りました。残念。早朝のダイヤモンド・ゴマを狙うも夜露に濡れてませんでした(-_-;)

goma_5018