雨のゴマシジミ(長野県)

2014年8月16日 先週は台風、今週は秋雨前線。毎週雨にたたられています。それでも遠征!何処へ行こうか?当初の計画は駒ヶ岳(千畳敷カール)でクモマベニヒカゲを見ようと計画。しかし、中央アルプス駒ケ岳ロープウェイは雨量増加の為に本日運休。急遽別のターゲットを探して、またまた奈川のゴマシジミにやって来ました。雨は降ったり止んだりするも、時折空も明るくなると一気にゴマが飛び出します。そんな中、今日は大きな綺麗な青ゴマが開翅してくれました。黒ゴマも開翅しました。ここのゴマは大きさが小さいのと大きい個体。青い翅が発達した個体と薄い個体。全く青が出ない大きな黒ゴマでほとんどが♀の様な個体。前回開帳した個体の翅表模様が明らかに異なります。何度も通うと違いが判って来ました。しかし、今年は一度も晴天が無かったゴマシジミでした。

goma_5661goma_5557goma_5632goma_5471 goma_5468goma_5353 goma_5370 goma_5485