ヒメシロチョウ(白馬)

2014年8月23日 今日は午前中にゴマとオオゴマを見た後、長野県を北上して白馬に入りました。目的の一つはヒメシロチョウ夏型です。春型は原村で今年撮影。何とも弱々しくて白さに品があると言うか清楚な感じが漂います。純白の花嫁衣装とでも表現すれば当てはまるかもしれません。食草のツルフジバカマの近くを飛び回っていました。数年前から白馬にヒメシロが居る事はブログで知っていましたがポイントが判らず、今年は蝶友さんに教えて頂き沢山のヒメシロを撮影できました。感謝です。日差しが少し弱くなった午後で、翅が透けている感じが少なかったかもしれませんね。しかしマクロレンズの雰囲気にぴったりの蝶だと思います。

himesiro_6211 himesiro_6223

この蝶は殆ど翅を開いて止まることは無いようですが、逆光等で翅が透けて見えるのも撮り方としては面白いですね。

himesiro_6238 himesiro_6265 himesiro_6331 himesiro_6369 himesiro_6404