クロツバメシジミ(兵庫県)

2014年8月31日 今日は蝶友さんにご案内いただき兵庫県でギンイチ。そしてクロツバメシジミのポイントをご案内いただきました。関西のクロツは断崖絶壁の岩壁に住んでいました。岩壁は20m以上はあるでしょうか。かなり上部にもツメレンゲが有り、日が差してくると岩壁上部からチラチラと舞い降りてきます。しかし、途中で止まったりで一気に射程距離にまで降りてきません。気長におにぎりを食べながら待って居ると、やっと舞い降りてきてくれました。

kurotu_7260 kurotu_7395

岩壁に張り付いたクロツが半開翅。少し虹色が見えました。先週は信州でクロツを撮影しましたが、今週は関西で巡り合えました。少し関西版のクロツが小さく思えました。色合いや斑紋など個体差もありますが、地域差もあるようです。

kurotu_7379 kurotu_7448kurotu_7489

信州のクロツと関西のクロツを比べてみました。関西の個体は黒班が色濃く発達しているようです、翅地色も濃いようですね。

kurotu_6597hikaku