ツマグロキチョウ(豊岡市)

susuki_7905

2014年9月6日(土)朝はシルビアシジミを見た後、北上して豊岡市へやって来ました。ススキの穂も、かなり伸びてきて秋の気配ですが、気温はまだまだ残暑厳しい30度越えです。このポイントでは広範囲にカワラケツメイが自生していました。もう秋型が出ているかと思ってやって来ましたが、いえいえ、全部夏型でしたね。色が薄くて小さいですね。お昼近くになってグングン気温が上昇。ツマグロキチョウ♂は全然止まりませんが♀は少しだけ止まる時が有りました。20日前後には秋型も登場でしょうか。もう一度来ないといけませんね。ここで紛らわしい蝶が沢山。キタキチョウも沢山居ました。

※訂正↓これもかなり怪しいキタキチョウかも?夏型のツマグロはキタキチョウと区別が!やはり人気の秋型を次回挑戦しましょう(-_-;)

tumaguro_7882

↓この下2枚は、やはりキタキチョウのようですね(-_-;)

tumaguro_7634 tumaguro_7639

何とか飛翔写真と産卵はツマグロキチョウのようです。↓

tumaguro_7672 tumaguro_7712

あと2枚追加します。

tumaki_7713tugaguro_7707 ほんとうに紛らわしい蝶はキタキチョウでした。↓

kitaki_7912 kitaki_7919