バナナセセリ(八重山)

2014年11月3日~5日 今年2回目の八重山遠征です。今回で通算3回目の八重山訪問となりました。3日間でしたが充実した蝶撮影が出来ました。初日は天候がイマイチでしたが最悪の雨は何とか免れて、ある程度の撮影が可能でした。八重山3回目となると、すでにオオゴマダラやスジグロカバマダラ、リュウキュウアサギマダラ等の代表選手も撮影してきましたが、今回の初登板は外来種と言われていますが、少し面白いセセリからです。まず、名前が面白い!バナナに生息するので「バナナセセリ」です。初めて見るので判らなかったのですが「ばかでかいのですぐ判ります」と教えて頂き、早速バナナの幹をひと叩きすると大きな茶色の蛾のようなものが飛び出しました。今回は運よく一回で飛び出したのです。数が少なく見れない場合が多いとか言われています。ラッキーでした。しかし、デカいですね。セセリとは思えません。私の親指位いはありそうです。

banana_01

バナナの大きさはモンキーバナナの感じでしょうか。3m位に伸びている大きなバナナの木を叩くのです。目が赤いのが印象的でした。

banana_ND7_6022 banana_ND7_6045 banana_ND7_6059