タイワンヒメシジミ(八重山)

2014年11月3日~5日 「最も小さい」と言われる蝶ですね。当初は迷蝶とされていましたが現在では八重山でも定着しているそうです。食草の周りを低くチラチラと飛んでいました。マクロレンズでもピント合わせが難しく息を止めて這いつくばっての撮影でした。その前にホリイコシジミを撮影していましたが、それよりも一回り小さいように思えました。体調は1センチに満たない大きさです。開翅しすると翅表は褐色で色はありません。南国の色鮮やかな蝶を見ていると地味な蝶に見えます。一度は見てみたいと願っていた蝶に合わせて頂き、非常に興奮しました。ありがとうございました。

taiwanhime_ND7_5086 taiwanhime_ND7_5101 taiwanhime_ND7_5143taiwanhime_ND7_5190 taiwanhime_ND7_5200taiwanhime_ND7_5163