カラスシジミ

2015年7月12日 乗鞍高原にはスモモの木がアチコチに沢山あります。これを食樹とする蝶に「カラスシジミ」や「オオミスジ」がいます。オオミスジは比較的あちこちに飛んでいて個体数も多く、今が旬の蝶ですね。しかし、止まるチャンスの多くは吸水。高い枝の上。これが殆どでしょうか。 oomisuji_D75_6593

oomisuji_D75_6454もう一種のスモモの住人はカラスシジミ。しかしこの日はほとんど見当たりません。20本くらいのスモモの木が畑の脇に並んでいました、みんなで叩いて歩きましたが1頭も出ません。最後の木が終わったあたりで蝶友さんが見つけてくれました。カラスのカップルです。karasu_D75_6464

karasu_D75_6474

karasu_D75_6502

karasu_D75_6542

karasu_D75_6564綺麗な個体のカップルでみんな大喜びでした。私もカラスのカップルを見るのは初めてでした。