ベニヒカゲ

2015年8月22日 まだまだ暑い日が続きます。昨年の今頃は何をしていたのだろうか?過去の遠征を確認して今週は何処へ行こうかなんて考えています。特に夏の終わりの今時分は見られる蝶の数も次第に減って来ます。そんな中で今週は「ベニヒカゲ」を見に行こうと計画。高山蝶なので涼しい場所で蝶を撮りたい下界の暑さです。出来ればクモマベニヒカゲの方が良いのですが、こちらはそうはた易く見る事が叶いません。長野県の高山や群馬県にも発生地が有り、今年は群馬県側の涼しい場所にしました。天候はやや悪く、曇り所により雨。そんな中早朝に現地到着。高原地帯は雲の中で気温17度。思わづ上着を着ました。発生場所のお花畑のような場所に入り込むと足元からベニヒカゲが飛び出しました。benihikage_D75_0093 benihikage_D75_0141 benihikage_D75_0176 benihikage_D75_0320 benihikage_D75_0340この時期にメスが発生し始めていました。雄の翅裏より縦じま模様が有るメスの方が人気が高いようです。交尾も個体も見つけて頂き、今回ご案内いただきました皆様方に感謝です。ありがとうございました。