ヤクシマルリシジミ(四国)

2015年10月3日 (屋久島瑠璃小灰蝶) 毎年、この時期になると四国へやってきます。目的の蝶はルーミス、ヤクルリ、サツマなどが見れるからです。センダングサの花が咲く頃、この花には沢山の蝶が集まります。ヤクシマルリシジミもそのひとつです。特にオスの翅表のブルーは格別綺麗な色です。生息域は紀伊半島、四国、九州の沿岸部に分布しています。食草はノイバラなどのバラ科の植物です。カーコさんの故郷が屋久島であることから、特別な意味でもお気に入りの蝶です。四国のルーミス生息場所ではキリシマやヒサマツのメスも沢山見られる所もあります。しかし、情報では今年はどうも少ないようです。それに母蝶目当ての採集者も年々多くなっていると聞きます。また、室戸岬ではアサギマダラが沢山集まってくる時期になります。今週は1頭見かけただけでしたが、これから多くなる時期でしょう。今週は天気もよく沢山のヤクルリを見ることができました。
yakururi_D75_2372 yakururi_D75_2394 yakururi_D75_2407 yakururi_D75_2493 yakururi_D75_2549 yakururi_D75_2551♀のヤクルリyakururi_D75_2696 yakururi_D75_2748 yakururi_D75_2772