カバマダラ(四国)

2015年10月3日 一昨年も四国でカバマダラが多く発生したことがありましたが、それ以降は情報もなく、居なくなっていたかと思っていましたが、今回サツマシジミを探していた時に、カーコさんが見つけました。「カバマダラがいたよ!」わたしは「それはツマグロヒョウモンのメスじゃないの?」と言いましたが、近寄ってみると本当にカバマダラだったので驚きでした。綺麗な翅で損傷も殆どない完品でした。ヒヨドリバナがお気に入りのようで盛んに吸蜜していました。アサギマダラと同じですね。この蝶を見ると八重山を思い出しますね。南国情緒たっぷりの鮮やかな色合いが綺麗です。この蝶は台風で南の島から飛んできたのでしょうか?はたまた、何処かで産卵した卵から羽化したのでしょうか。もっと沢山生まれて何処かで飛び回っているのでしょうか。いろんな想像をしてしまいますね。一昨年、たくさん見かけた室戸市の場所へも、このあと寄ってみましたが、全くいませんでした。このあたりではクロマダラソテツシジミも発生していて写真を撮りましたが、その場所のソテツを探しても居ませんでした。この一頭のカバマダラが私たちも前に現れ、楽しませてくれました、ありがとう!。kabamadara_D75_2823 kabamadara_D75_2837 kabamadara_D75_2853今回も間違ったツマグロヒョウモンのメスもあちこちで見かけました。飛んでいるとよく似ていますよ。tumaguro_D75_2620 tumaguro_D75_2626同じ場所で、これも南国の蝶なのですが「イシガケチョウ」もやってきました。ここは何処なんだろう??isigake_D75_2788 isigake_D75_2969イシガケチョウって、テリ張りをするんですね。高い枝に止まって、もう1頭やってきたイシガケチョウを追いかけてましたよ。isigake_D75_2818追加です。2015年10月11日 懲りずに翌週続けて四国に遠征です。今週は天候が悪く、雨は振りませんでしたが気温が低く曇り空。カバマダラは下草に止まるばかり。しかし翌日の朝に薄日が差したので寄ってみました。食草のトウワタの花で吸蜜していました。kabamadara_D75_3320