タイワンヒメシジミ

2015年11月6日 石垣島港から船で西表島の大原港までは31.4㎞で35分で到着です。今日は海も穏やかであまり揺れませんでした。雲は多く、時折雨が降りましたが太陽の日差しもあり、まづまづの撮影日和でしょうか。竹富島の横を通り、黒島や小浜島、新城島と島の間を縫って行く束の間の船旅も爽快でした。大原港でレンタカーを借り、島で唯一の信号機の交差点を右折して島を北上します。西表島の道路は整備されていますが、島を一周する道路はなく、西半分は自然のジャングルのままのようです。いづれは世界遺産になるのでしょうか?マングローブの林を見ながら、途中の道端でも沢山の蝶が飛んでいました。蝶の楽園、南の島です。やがて215号線から道をそれてパイナップル畑の近くにタイワンヒメシジミのポイントがありました。猫の額のような狭い範囲に食草があり、チラチラハエが飛ぶような光景が見えました。ここが西表島のタイワンヒメシジミの生息地です。マクロレンズで近寄りますが、どうも老眼の目ではピントが合っているのか?むづかしい撮影になりました。本当に小さい!地面に顔を近づけ息を凝らしてシャッターを押します。感動の瞬間!!。taiwanhime_D75_5430 taiwanhime_D75_5442 taiwanhime_D75_5453 taiwanhime_D75_5534 taiwannhime_D75_5442 taiwannhime_D75_5525