オオミドリシジミ 2016

2016年6月11日 梅雨入りしていますが雨は何とか回避出来そうな天候の週末です。ゼフィルスも本格的なシーズン到来で、あちこちから素晴らしい写真が届くようになり少々焦り気味。週末だけの行動なので効率的に沢山見たい処ですが、移動距離や天候、地域の発生状況の具合でそうもいきません。今日は早朝より但馬の山へオオミドリシジミです。あわよくば他のゼフィルスも居ればラーッキですが。山頂のナラガシワを叩きますが何も出てきません。まだ6時台ですが日の出は4:50でした。すでに太陽が出ています。気温はまだ20度前後でしょうか、やや雲が多いのですが雨は大丈夫そうです。時折晴れ間もあります。先週末の帰りに少し下見に来た時はアカシジミだけでした。今日はそのアカシジミも出ません。そのうちにカーコさんが栗の木を叩くと1頭のオオミドリシジミが飛び出し、下草に止まりました。テリハリは昨年8時半頃でしたので時間がまだ早いようです。最初は開翅しないでじっと止まっていましたが、やがて雲の合間から日が差し、ジワーッと開翅を始めました。新鮮な個体で翅表のブルーも大変綺麗です。oomidori_D75_8011 oomidori_D75_8024 oomidori_D75_8179 oomidori_D75_8232 oomidori_D75_8253 oomidori_D75_8266 oomidori_D75_8314 oomidori_D75_8368昨年は6月14日に見ていますので3日ほど早い時期です。今朝は一頭を叩き出しましたが通常の活動やテリハリは昨年も午前8時過ぎでした。しかし今朝は7時半からもう一頭が飛んで来てテリハリが始まりました。気温も上がり薄日も差していました。テリハリする場所も昨年と同じ場所です。周りの環境も昨年とほぼ変わりがないようです。下草の低い位置で止まって開始を始めるので、この場所は大変撮影しやすい場所でお気に入りです。昨年初めての場所でした。その後8時を過ぎて顔なじみの方も来られて賑やかに撮影会。少し早い時間の活動で皆さん驚きでした。

今回も少しiPhone6+スロームービーで卍飛翔をご覧ください。足元で卍しました。