ミヤマカラスシジミ

2016年7月3日 長野県遠征です。今週で3週連続の長野県です。毎年毎年、長野県への遠征回数が一番多いのではないでしょうか。よく言われますが「長野県に住んだら!」。いや〜ごもっとも、ウィークリーマンションでも借りようかな(笑)前日の夕方から雨が本格的になりました。今朝の白馬村も雨脚が強く、この辺りの散策は出来そうにありません。天気図や雨雲を見ると、南方面は雨がまだ降っていない様です。急いで朝食を済ませ松本方面へ走ると、少し晴れ間が見えました。友人からミヤマカラスやオニグルミのオナガシジミも出ていると聞いて行ってみました。確かに至る所でミヤマカラスシジミが見られました。オスはすでにスレた個体も見受けられます。地元の方とお話しすると、もう2週間も前から発生しているらしいです。オカトラノオの花に3頭ほど吸蜜していました。周りではオオムラサキが盛んに飛び回っています。これも破損個体が見られます。そんな時に前から来た男性が挨拶をするので? そうです3年ぶりの再会で懐かしい方と出会いました。昨日から長野入りしているそうですが、勤務先の東京から電車で来たと言う張り切りようでした。彼が竿を持っていたのでミヤマカラスシジミの交尾個体も叩き出してくれました。オナガシジミも出てきました。ミヤマカラスシジミのメスって、こんなに大きかったんですね。miyamakarasu_0703_D75_1900 miyamakarasu_0703_D75_1916 miyamakarasu_0703_D75_1985 miyamakarasu_0703_D75_2001