タカネキマダラセセリ

2016年7月16日 週末の天気が非常に不安定で予報が次々変わってしまいます。前日金曜には土曜日の上高地方面は曇り、降水確率40%。悩ましい数字です。タカネキとクモマベニを撮りたいと言う念願は以前より有りましたが「登山」の文字が大嫌いな私としては決断が出来ない過去でした。クモベニは以前から手軽に行ける駒ケ岳千畳敷カールに何度も行ったのですが、天候に阻まれクモベニは飛ばず、まともな写真がなかったのです。そんな時、蝶友さんから「明日岳沢登るよ!」とメールが入った。「え〜、この天気大丈夫かな?」でも、この際だから上手くいけば晴れ間も出るかも!っと、急遽上高地へ走りました。カーコさんは座骨神経痛があり、今回は上高地で遊んでることにしました。蝶友さんと二人で岳沢を目指して歩き始めました。6時半に上高地を出発。林間の登山道を登って行きます。最初から結構な登りで始まります。そのうちに楽な場所も有るのかと思って必死に登りますが、登りは楽にならず。それより急な登りになる場所も多く、何度も休憩。息が切れます。こんなんで大丈夫かな?不安が過ぎります。しかし、空は曇りから次第に雲が流れ青空が見え始めました。これでタカネキとクモマベニが飛んでくれるかもしれません。必死で登って1時間半で約半分の看板が出てきました。「え〜まだ半分!」岳沢小屋まで4kmで2時間の登山行程が平均だそうです。と言う事はかなりゆっくりですね。あと半分も登らなければと思うと、またまた不安が過ぎります。休憩して何とかまた歩き出しました。そうすると前方で蝶友が「タカネキとクモマベニが居るよ!」と声をかけられました。大阪の友人二人も今日同じように登ってきました。前方のクガイソウにタカネキが吸蜜しているそうです。疲れも吹っ飛んで慌ててカメラを出して一緒に撮影させて頂きました。タカネキは数頭が吸蜜したり葉の上で開翅していました。その後はクモベニも次から次に飛来してクガイソウで吸蜜。沢山のシャッターを切る事が出来ました。takaneki_0716_D75_3168 takaneki_0716_D75_3193 takaneki_0716_D75_3241 takaneki_0716_D75_3259 takaneki_0716_D75_3274 takaneki_0716_D75_3282