ベニヒカゲ 2016

2016年7月29日 今日の予定はオオゴマシジミ、オオイチモンジ、コヒオドシ、ヤリガタケシジミ諸々が撮れれば良いな計画で友人も誘って、さあ出撃です。現地に早朝に到着出来るように3時間ほどの仮眠で出かけました。前日の天候が晴れでしたが、なぜか急に傘マークが出始めました。なんか不吉な予感が的中、目的地の手前から雨がパラパラ。おいおい!ちょっと待ってくれよ、12時間前までは晴れだったでしょう!と言いたくなる天気予報。おまけに現地に到着すると豪雨となりました。なんと不運な!「あれ誰か雨男を呼んだかな?」そう言えば団長?(ごめんなさい)。雨雲レーダーを見ると「なんと私たちの目的地周辺だけ雨雲が赤い!」どう言う事?!5km四方ぐらいが雨雲にスッポリハマっています。この雨雲が取れる予報は6時間後?!「あ〜あ、皆さんごめん!今日は中止にしましょう」と皆さんにお伝えしました。午前6時前です。それでは雨雲の無い処へ移動しましょう!。私は北へ、もう一人は西へ、もう一人は車で仮眠。私はベニヒカゲを求めて北へ走りました。30分ほど走ると雨が上がり晴れてきました。ベニヒカゲのポイントは少し霧が残っているが晴れでした。ポイントへ到着すると気温が18度。草地を歩くとベニヒカゲが足元から飛び出してきました。気温が低いせいか花には止まってくれませんが日差しが出たら何度か花にも止まりました。私の体やカメラ、カーコさんの手にも止まりました。高原に吹く風は涼しく快適な蝶撮影ができました。ヤナギランも綺麗に咲き誇っています。benihikage_0729_D75_4398 benihikage_0729_D75_4434benihikage_0729_D75_4403 benihikage_0729_D75_4431 benihikage_0729_D75_4437 benihikage_0729_D75_4444 benihikage_0729_IMG_5569benihikage_0729_D75_4397ヤナギランに新種のセセリが!!!!???「な〜んだ、蛾じゃないか」。なんと現地で仮眠していた友人から「目がさめると雨が止んで晴れてきましたよ!」おいおい!予報と全然違うじゃん!