ゴマシジミ その2

2016年8月6日 今日も別のポイントへゴマシジミ撮影です。大勢のカメラマン、有名な蝶ブログの方々にお会いできました。同じ写真を撮っても、こうも違うのかと我ながら未熟を思い知りました。まだまだ写真撮影の技術も未熟な私でした。それはそれとして楽しい蝶撮影の遠征は止めれません。毎週長野県通いしてます。朝方は霧に包まれ、冷んやりした山間でしたが、霧が晴れると青空が広がり、高原と言えど暑さが厳しいゴマシジミ撮影でした。当然気温が高くゴマシジミの開翅は難しい状況でしたが、お一人のカメラマンが傘で日差しを遮り、うまくゴマシジミを開翅させてくれました。なかなかのアイデアですね。次回から私も傘を持参することにします。おかげさまで大きな青い翅表のゴマが撮れました。ありがとうございました。goma_0806_D75_5675 goma_0806_D75_5681 goma_0806_D75_5693 goma_0806_D75_5700 goma_0806_D75_5708 goma_0806_D75_5763 goma_0806_D75_5818 goma_0806_D75_5900