無紋ミヤマカラスシジミ

2016年8月11日 大阪の最高気温が36.5度。今日も暑かったです。長い間、長野県に通い詰めましたが、いよいよ撮る蝶も無くなってきました。今年は蝶の発生自体が1〜2週間も早く始まる場合もあり、撮影も前倒しで遠征計画を実行することになりました。その為、この時期には予定していた遠征が、ほぼ終了してしまいました。さあ。今日から夏休み。しかし撮るものがない。そんな時に蝶友さんに情報を頂き、以前聞いた事がある「無紋のミヤマカラスシジミ」が伊吹山で見る事が出来るというので出かけました。今日は「山の日」「山へ出かけましょう!!」。ミヤマカラスシジミの吸蜜時間は午後からと言う事ですが、高速の渋滞と暑さ対策で朝4時半に出発。しかし高速道路はお盆のラッシュで早朝から車の量が多いので100km以上では走れません。それはスピード違反ですよね。という事で伊吹山ドライブウェイ通行料3,090円也を支払って9合目まで一気に登りました。ここからは自力で登山と言うほどもないですが、写真を撮りながらブラブラ1時間程かけて登りました。すっと登ると20分ほどでしょうか。眼下には琵琶湖が一望出来る絶景が広がっていました。ibukiyama_0811_D75_6924 ibukiyama_0811_D75_6931山頂にはお花畑がありましたがここ数年来ていなかったのですが、花の数が激減していました。鹿の食害とか?数年前のお花畑のイメージがまるで無くなっていました。鹿除け柵を作って鹿の侵入を防ぎ、少しは花が咲くようになってきたそうです。10時を過ぎる頃、高山植物のサラシナショウマの白い花に黒っぽい蝶が止まっているのをカーコさんが見つけました。「いたよ〜」miyamakarasu_0811_D75_7266確かに白い線が有りませんね。白い花に黒っぽいミヤマカラスシジミがよく似合いました。少々スレ感は否めませんが、まだまだ綺麗な個体です。お昼過ぎまでに4〜5頭が飛びました。最後には一回り大きな個体が目の前の花に止まりました。どうもメスのようですね。周りにはイブキアザミなどの青い花には殆んど来なかったですね。miyamakarasu_0811_D75_7057 miyamakarasu_0811_D75_7099 miyamakarasu_0811_D75_7214 miyamakarasu_0811_D75_7299 miyamakarasu_0811_D75_7344 miyamakarasu_0811_D75_7354 miyamakarasu_0811_D75_7398 miyamakarasu_0811_D75_7465 miyamakarasu_0811_D75_7496