武田尾廃線跡ハイキングとムラシ。

2016年11月26日 晴れ。久しぶりにカメラを持ってお出かけです。JR福知山線廃線敷(生瀬~武田尾)のうち、立ち入りが制限されていた区間(主に西宮市域)での安全対策工事が完了しました。11月15日(火)から、利用者の自己責任を原則としたハイキングコースとして一般開放されました。関西版のテレビ番組でも報道されて今日は大変な人出でした。JR福知山線の宝塚の次の駅が生瀬駅(なまぜ)で、ここで電車を降りて国道176号線を少し歩いて川沿の廃線跡入り口まで行きます。ここから渓谷沿いに武田尾駅(たけだお)まで約5キロの廃線跡の枕木が残ったコースを歩きます。haisen_d75_2156 haisen_d75_2166 haisen_d75_2173ここでもカーコさんがムラサキシジミを発見。綺麗なブルーを見せてくれました。murasi_d75_2161murasi_d75_2212この区間の廃線跡にはトンネルが六ヶ所もありますが、トンネルには照明がなく、真っ暗!事前に懐中電灯を持って歩かないと歩けません。本当に真っ暗なんです。haisen_d75_2179 haisen_d75_2184 haisen_d75_2190 haisen_d75_2200 haisen_d75_2214 haisen_d75_2215そして武庫川鉄橋は歩道を整備して安全に渡ることができます。haisen_d75_2239 haisen_d75_2241 haisen_d75_2243

朝9時半に生瀬駅に到着し、駅のトイレを利用して歩き始めました。途中にトイレはありません。この鉄橋を渡ったのが11時半。haisen_d75_2261 haisen_d75_2265ちょうど紅葉も見頃な時期で気温は14度ですが歩いていると暖かいです。この辺りで持って来たおにぎりを食べて休憩。コースの最終地点の武田尾駅付近には「武田尾温泉」もあり。疲れを癒して温泉も良いかもしれませんね。以前は廃線跡の石垣にクロツバメシジミがいる場所があった様ですが、ツメレンゲはどこにも見当たりませんでした。夏は結構な蝶スポットになるかもしれませんね。是非一度みなさんもお出かけください。駐車場はないので電車でお出かけくださいね。本日の歩数16,241。明日は筋肉痛?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です