最後の紅葉「西明寺」

2016年12月3日 朝の気温は4度。山間にある境内は凛とした空気が漂っていました。湖東三山の一つに数えられる天台宗の寺「西明寺」。平安時代、仁明(にんみょう)天皇の勅願により三修上人が開山したと伝えられます。戦国時代には兵火のため荒れ果てていましたが、江戸時代中期に望月友閑(もちづきゆうかん)によって再興されました。自宅から100km。名神高速道路の湖東三山パーキングエリアのスマートインターで降りてすぐです。紅葉のピークは既に終わっていて、訪れる観光客も居ない静かな境内を散策できました。saimyouji_d75_2303 saimyouji_d75_2314 saimyouji_d75_2315 saimyouji_d75_2330 saimyouji_d75_2342 saimyouji_d75_2346 saimyouji_d75_2363

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です