台湾のチョウ②

2017年1月2日 正月を暖かい台湾で過ごせるのは贅沢ですね。気温は27度くらいで真夏の様です。しかし台湾の方は冬の服装でダウンを着ている人も多く見受けられます。雨の日や日没後は20度くらいまで下がりますが、それでもダウンは必要ない様に思います。私の場合は真夏の服がなかったのでホテル前にあるユニクロで一つ買い求めました。明陽百貨と言う台湾で言う百貨店がホテルの隣にありGUとユニクロ、ニトリ、百均のダイソウが入ってました。ホテルの向かい側をみるとスターバックスコーヒーやアパレルのZARA。通りにはすき家もあります。市内の至る所にコンビニもあります。セブンイレブン、ファミリーマートが多いですね。店内には日本の商品が沢山並んでしました。まるで日本です。日本人観光客も非常に多いですね。私が宿泊したホテルも、ほとんど日本人でした。しかし台北市立動物園では日本人観光客は居なかった様です。au_iPhoneは1日980円で台湾でも使用できるアプリがあるので、これを使えばgoogolを見ながら好きな場所へ移動できました。公園では日本と同じくポケモンGOをして入る人も沢山います。私もやってみましたがモンスターは日本と同じものしか出てこなかたですね(笑)さて肝心の蝶はと言うと、次に花壇の近くを上下にチラつく小さな蝶を発見。近づくと笹の葉に止まって羽を閉じました。翅を閉じると「なんだろう?」と思いましたが、すぐに翅を開いたのでキミスジと分かりました。石垣島や西表島で2度ほど見ていますが、最近は少なくて見かけなくなったと聞いています。この個体は結構新鮮な個体で翅欠けも無いようです。体を温める様に笹の葉の上で翅をいっぱいに広げていました。

少し歩くと黄色っぽい蝶が高い枝先でテリ張りをしています。結構多く見られました。色合いと模様から多分タイワンキマダラでしょう。西表島で見れる蝶ですね。さすがに台湾ですね。タイワン○○と言う蝶は元々台湾のチョウなんですからね(笑)しかしタイワンキマダラは射程距離には近づいてくれませんでした。時期も悪いのかスレ個体が多い様でした。リュウキュウアサギマダラ。石垣島では沢山見ましたが、この時期の台湾には少ないのでしょうか。ほとんど見かけることがありませんでした。ヒメアサギマダラも一頭のみでした。ナミエシロチョウか?ウスキシロチョウ、カワカミシロチョウなんかと同じ様に見えますがはっきり分かりません。日当たりの良い場所で数頭が追いかけ合いをしながら高速で飛び回っていました。これが班紋がわかるのでウスキシロチョウだと思われます。今まで見たこともない蝶は今のともろ現れません。さてこの後はどんな蝶が現れるのでしょうか? 続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です