関西のギフチョウ2

2017年4月9日 今日も天気予報は晴れなのですが、朝から雨がパラパラ。気温も低い。当たらない天気予報ですね。昨日友人から教えてもらったギフチョウのポイントへ出かけたが、日差しもなく分厚い雲がかかって晴れそうにありません。昨日の午後に1頭のギフチョウを見かけた場所にもう一度出かけてみました。林道を進むと昨日見かけた場所で1頭のギフチョウが飛んでいました。桜の木から降りて来た様です。気温は19度と上がって来ていますが、じっと止まったまま。前から近づいても飛び上がりません。羽化して時間が経っていないのかも知れません。このすぐ先にカタクリが少しあるのでカタクリに来てくれればと思いますが、数人のカメラマンもカタクリの前で待ち構えていました。やがてもう1頭のギフチョウも飛び始めて林道を行ったり来たりで、カタクリには近づきません。途中のスミレで吸蜜です。しばらく追いかけて遊んでいましたが、そのうち木の上に行ってしましました。この場所のギフチョウは多くても5〜6頭が一度に見れる位の数だそうです。それでも近場の関西としては貴重な生息地となっています。まだメスが出ていない様ですので、これから数も増えるのかも知れませんね。この先もずっと生息できれば嬉しいのですが。ビロードツリアブも沢山飛び回っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です