遠征長野県 その2

2017年4月30日 昨日の雷雨が通り過ぎ快晴の朝です。

いつ見ても素晴らしい景色です。昨日はいつものホテル白馬で一泊してこの景色を満喫しました。目的のヒメギフは白馬ではまだ早いかな?と言う事で少し姫川を下ることにしました。標高を下げると桜も既に葉桜。カタクリの花も最盛期もしくは終わっていると言う状態。このポイントのカタクリは林床にあり、まだ鮮度がありました。10時を回る頃には林床にも日が当たり気温も上昇して20度を超える良い天気です。彼方此方からヒメギフチョウが飛び回り絡み合い吸蜜します。 楽しい時間が流れる中、弱々しくとぶ羽化直らしきヒメギフがキブシに止まって欲しいと願っていると、なんとギボシで吸蜜しました。ヒメギフとキブシは初撮影で感激でした。なかなか良い感じで撮れました(自己満足)その後は飛翔写真の練習も少し。少し慣れとコツがいりそうですね。 今日は好天に恵まれ、ヒメギフと楽しく戯れた時間んも終わり、お昼過ぎから大阪に向け帰路に。次回はGWに第3弾の長野県です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です