遠征長野県 その3

2017年5月4日 GW休暇です。晴天に恵まれて今日は撮影日和になりました。現地に到着すると車の前で早々にヒメギフがお迎えの飛翔。時間は未だ8時を過ぎたところですが、今日は早朝から日差しもあり気温も上昇。一気にヒメギフが数頭周回して飛んでいます。カメラを準備して間も無くカタクリに止まる個体がいました。 この地では桜も満開!そんな桜にもヒメギが吸蜜にやって来ました。 新しい命も次から次に。 羽化直のヒメギフが杉の葉で羽を広げているところへ別の1頭がアタックして来ました。そしてまた杉林の林床では次の世代へのドラマがありました。 たくさんのヒメギフ達が春を楽しんでいました。私たちもたくさんの感動をもらって帰路につきました。

遠征長野県 その3” への4件のコメント

  1. こんばんは。
    今年も遠征シーズンが始まりました!
    長野遠征ではお世話になりありがとうございましたm(__)m
    カーコさんにもいろいろとお話ができて楽しかったです!!
    今年は出ている数が少なくちょっと諦めていました。
    お陰様で無事にカタクリでのシーンを撮影出来て良かったですm(__)m
    また、どこかのポイントでお会いできるといいですね!

    • なつさん、こんばんは。
      私たちも会えて本当に嬉しかったです。
      白馬の景色と温泉と蝶と楽しい友達。
      こんな贅沢な出会いがあれば毎年の遠征が楽しみです。
      だから長野県遠征が辞めれません。
      また何処かでお会いできる日を楽しみにしております。
      有難うございました。

  2.  4日に行かれていたのですね。ヒメギフは新鮮のようですが、ギフチョウはまだ発生していなかったのでしょうか? 私は8日に行きました。晴れてはいましたが、台風並みの強風で、数はあまり多くなかったです。8:2程度でヒメギフが多かったですが、ギフはややスレ個体ばかりで、よくわかりません。開田にも寄ってみましたが、ギフの姿なく、チャマポイントは立ち入り禁止になっていてがっかりでした。近日中にアップ予定です。

    • hiroさん、こんばんは。
      今年の白馬方面のギフはダラダラ発生でしょうか?
      ヒメギフは例年通りか、やや遅めかもしれませんね。
      開田も最近は行ってませんが、チャマはもう居なくなってしまったんですかね。残念ですね。
      今週からはイエローに切り替えました。
      コメント有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です