ミドリシジミ

2017年6月10日 いよいよ今日からゼフィルスモードに変更です。早朝の山陽道を西に走ります。今年のゼフィルス始動は昨年より1週間遅くなりました。全体的なゼフの発生も例年より少し遅いようです。ミドリシジミを西方面で探索するのは初めてで、教えて頂いたポイントに早朝に到着。早速下草をチェックするもミドリシジミの姿はありません。しばらくして同じく蝶探索されて居た方が1頭のメスを発見。その後、日が昇り始めると1頭、また1頭と下草に降りて来て開翅が始まりました。メスはA型が多いようです。1時間ほどで沢山のミドリシジミが飛び始めました。狭い範囲のポイントですが、今年初のゼフィルスを堪能できました。 オスの翅表が朝日に輝き、メタリックブルーが綺麗に映えました。 一通りの撮影が成功して次のポイントへ移動します。

ミドリシジミ” への2件のコメント

  1. 綺麗なミドリシジミの画像有り難うございます。ゼフの色合いが撮る角度で
    いろんな色に見えるのは緑ゼフの特徴ですね。A型♀が多いようですが他の型はどんなのがいましたか。

    • こんにちは😃yoshikataさん。
      この辺りの♀はAB型が大半で他の型はほとんど見られない様です。
      昨年までの撮影ポイントでは全ての型が見れました。
      飛騨の方は如何ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です