キマダラルリツバメ

2017年6月10日 岡山でゼフを探していると師匠から電話。鳥取でキマルリが出ていると連絡があり早速に岡山から鳥取砂丘まで走りました。鳥取は天気が悪く雨がパラついて来ました。こんな日はキマルリのテリ張り時間も早まりそうです。通常だとキマルリのテリ張りは3時からですが、2時過ぎに到着するとポイントの松林では数頭のキマルリがすでにテリ張りをして飛び回って居ました。止まる位置が目線より少し高くなりましたが初めて見る鳥取のキマルリが写せて嬉しかったですね。師匠、ありがとうございます。ハエみたいな小さな蝶ですが4本の尾状突起とダイガース縞模様が大好きです。鳥取砂丘のキマルリは以前から聞いて居ましたが、撮影できる機会を頂き感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です