但馬のゼフ

2017年6月17日 但馬のゼフは余りポイントを知りませんでしたが、今回は友人よりご指導いただきました。ありがとうございます。早々に朝からナラガシワを叩いてみると落ちて来ました。最初に落ちて来たのがウラジロミドリシジミ。しかし翅をスリスリする隙間から翅表の色がブルーで無いのが判明。♀でした。比較的綺麗な個体です。次に白っぽのが落ちて来てウラゴマダラシジミか?と思いきや大きなルリシジミのように見えます。
次もウラジロミドリシジミです。しかし今朝の空模様は昨日と同じくドンよりした曇り空。如何も開翅は望めそうもありません。次々に落ちて来ますがヒロオビミドリシジミです。これも綺麗な個体です。しばらく開始を待ちましたが望み薄。次のナラガシワを叩きました。え〜ウラクロがナラガシワから落ちて来ました。♀のようでした。 今年は沢山見かけるウスイロオナガシジミです。どれもまだ新しい個体です。この後はオオミドリシジミのポイントへ移動します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です