クロシジミ

2017年7月2日 オオクロアリの巣で幼虫の時期を蟻から餌をもらって育つ蝶です。餌を貰う代償は幼虫の体から出す蟻の大好きな甘露だそうです。蟻と協生するシジミ蝶は多くいます。キマダラルリツバメやムモンアカシジミもそうです。蝶友さんが丁度♂のクロシジミを見つけて撮影中との事で急いで現地に向かいました。 全身モノトーンのシックなシジミ蝶です。ゼフィルスの様な派手な色合いは無く、翅を開いても褐色の翅表です。撮影中にカーコさんがもう一頭のクロシジミを見つけてくれました。 羽化して時間があまり経っていない様で翅の表面の感じが軟らかそうです。今日は2頭だけ見つかりましたが、まだでは時の時期の様ですね。連絡いただいた蝶友さんに感謝です。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です