エゾミドリシジミ

2017年7月8日 メスアカと同じ場所での撮影です。エゾはどうしても高い場所に留まってテリ張りする傾向がある様です。逆にメスアカは木の下の方でテリ張りします。角度的には撮りづらい高い位置で開翅するエゾでした。しかし、マリンブルーの翅表は美しく、前回のハヤシミドリシジミに似た色合いに見えました。この場所では2〜3頭が入れ替わって飛び回っています。この場所は結構至近距離で撮影ができるので楽しい場所です。しかし近年木々の枝の張り出しが大きくなって来て空間を埋め尽くして来ている様で心配です。止まる位置がより近くになる事はありがたいのですが。いつまでもこの場所で活動してほしいものです。 この場所の撮影が楽しくもう5時です。急いでホテルに向かう事にしました。しかし未だ未だゼフのテリ張りが続いているので名残惜しいのですが切り上げました。この日は上諏訪温泉で一泊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です