高原のジョウザンミドリシジミ

2017年7月17日 三連休最終日。この時期に三日間雨に降られづに済んだのは幸運でしょうか。昨晩少し雨が降った様で地面が濡れて居ました。何時ものジョウザンのポイントに早朝行ってみました。ポイントの入り口ではすでにジョウザンがテリ張りをして居て卍飛翔がみられます。ジョウザンの卍飛翔時間が長く3分くらい卍飛翔を続ける事が多い様です。この日はポイント一箇所に数頭のジョウザンが見られる程度で、まだ数は少ない様です。最盛期では十数頭のジョウザンが飛び交います。卍飛翔が解けると見晴らしの良い周りより少し高い位置に止まって監視体制をとりますが最初の一頭は変な場所に止まりました。白いバックはガードレールなんです。 白地バックで翅の色が綺麗に見えました。そして次の個体は少し高い梢に止まって下を見下ろして居ます。私を見下ろしている様です。 朝日に当たった翅表のブルーがキラキラ輝き、とても綺麗な色です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です