オオイチモンジ

2017年7月22日 アイノの撮影を切り上げて急いで上高地にやって来ました。ビジターセンターの周りを隈無く探すもオオイチの姿はありません。こおろぎ橋の付近は観光客で溢れかえっていました。日本語以外の言葉が飛び交っている様です。スマホで橋の上から岳沢を撮影。私たち3人は明神橋目指して歩き出しました。片道3.4kmですがゆっくり歩いて明神までやって来ましたが、ここでもオオイチの姿はありません。お昼を過ぎていたので橋の袂で昼食。見かけるときはこの辺りの河川敷などでもオオイチが飛んでいるのですが、少し絶望的に。明神から徳沢に行くには足がもたないかも。もどり道で出会うことを願って川の反対側を戻ります。途中の沢のところで綺麗なヒメシジミ。 ヒメシジミを見ていると友人がオオイチを見つけました。目の前の梢に止まったのです。 オオイチモンジのメスです。偶然私たちの前に現れたので。すると後ろの大きな木の上で数頭のオオイチが卍をしていました。この木が食樹の「ドロノキ」でした。♂のオオイチがドロノキの周りを盛んに飛び回り♀を探している様に見えました。♀のオオイチが低い枝に止まりました。なんとか証拠写真をゲット。 その後もオオイチは木の周りを飛び回るばかりで止まる事はありませんでした。翌日の天気次第では再挑戦という事で下山する事にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です