ベニヒカゲ

2017年8月3日 昨日は佐賀から帰宅せずに彦根で一泊。早朝ビジネスホテルを出発して長野県東御市の高原に到着。早々に朝露に濡れた高原でベニヒカゲを探します。高山植物も綺麗に咲き誇っていました。昨年もほぼ同じ時期なのでベニヒカゲが出ているはずです。高原に入るときは濃い霧に覆われていましたがベニヒカゲのポイント付近では霧が晴れてラッキーでした。しかし足元はぐっしょり濡れてしまいました。気温は16度で、さすが高原の夏は気持ちがいい。そんな中、1頭、また1頭とベニヒカゲの♂飛び出しました。 今朝は3頭ほど見かけましたが出始めでしょうか。さて次の蝶はホシチャバネセセリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です